最新情報

2010年11月22日

海外ローミング(中国電信)開始!中国でのサービスが広がります

ホットスポットでは2010年11月22日より「海外ローミング」の中国でのサービスエリアを、拡大します。
「ホットスポット」コース1、コース2、コース3、Bizリモートアクセス インターネットタイプ、及びOPENプラン、OPENプラン・ライトをご利用のお客さまは、海外ローミング(ブラウザー型)では未提供であった南部各省・自治区・直轄市の多数の都市を加え、上海浦東・広州・大連・青島等の国際空港や浙江大学・南京大学・中山大学等のキャンパスを含む、中国電信が提供する中国国内の31省・自治区・直轄市の無線LANサービスエリア10万アクセスポイント以上をご利用いただけます。
これらのエリアの一部は「海外ローミング(iPass)」でもご利用いただけますが、今回の「海外ローミング(中国電信)」の開始により、専用の接続ソフトを用いない、Webブラウザーによるログインが可能となり、ご利用可能な端末が拡大します。
ご利用料金は25円/分(免税)ですが、上記エリアでのご利用については2010年11月30日(日本時間23時59分)までのご利用料金を無料とします。この機会にぜひご利用ください。

※本無料キャンペーンは、上記期間中の「海外ローミング(中国電信)」による無線LANスポットからの利用のみに適用となります。「海外ローミング(iPass)」による利用は対象となりません。



ホットスポットでは今後も海外ローミングオプションを通じてエリア拡大に努めてまいります。