最新情報

2011年4月28日

児童ポルノブロッキングの実施について

平素よりホットスポットをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたびホットスポットでは、児童ポルノのインターネット上の流通による被害児童の権利侵害の拡大防止を目的として、以下の取組みを実施いたします。


■取り組みについて

児童ポルノの製造や提供、公然陳列はすでに法律で規制されていますが、児童ポルノが一旦インターネット上に流出すれば、その回収は事実上不可能であり、被害児童の苦しみは将来にわたって続くこととなることから、一刻も早くその流通防止を図ることが求められています。

このような状況の中で、ホットスポットでは、一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会(略称:ICSA)から児童ポルノに関するアドレスリストの提供を受け、該当するサイトへの閲覧を制限させていただきます。具体的には、リストに掲載されているサイトを閲覧しようとした場合、同サイトのかわりにブロックされたことを示す以下の画面が表示されます。

ブロックされた時の画面表示例
ブロックされた時の画面表示例


■開始日

ホットスポットでは、2011年4月28日より、順次、本取り組みを開始いたします。



【一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会(ICSA)について】

児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体として児童ポルノ画像が掲載されたサイトに係るアドレスリストの作成・管理を行う団体であり、ホットスポットを運営するNTTコミュニケーションズも会員として参加しています。 ホットスポットでは、ICSAから児童ポルノ画像が掲載されたサイトに係るアドレスリストの提供を受け、このリストに掲載されたサイトへのアクセスを制限させていただきます。