IEEE802.1X

ホットスポットはIEEE802.1Xに準拠した高セキュリティーな利用環境をご提供。 無線LANサービスを安心してご利用いただけます。

※カジュアルエリアではご利用いただけませんのでご注意ください。

現在ご利用いただいておりますIEEE802.1X認証につきまして、2011年2月24日AM11:00以降に ソフトウェアのバージョンアップをお願いいたします。詳しくはこちら。

IEEE802.1Xとは

IEEE802.1X認証では従来のユーザー認証に加えて機器と無線LANアクセスポイント間でお客さまごとに異なる暗号鍵(WEPキー)の利用が可能となります。これにより無線LANのセキュリティーの向上を実現します。

IEEE802.1Xのご利用方法

専用ソフトウェアをノートPCなどに導入することにより、お客さまごとの暗号鍵の設定が可能となります。なお、これまで「ホットスポット」にてご利用いただいている方法での接続も可能となっており、お客さまのご利用環境に応じたセキュリティーを実現いたします。なお、本サービスのご利用による付加料金は発生いたしません。

Windows Vista / Windows XP(SP2/3)を
お使いのお客さまはHOTSPOT Utility Ver.4.0をご利用ください。

ダウンロード画面へ

Windows XP(SP1) / 2000をお使いのお客さまは下記のページから
セキュリティ強化ソフト(Seintinella-1X for HOTSPOT)をダウンロードしてください。

Mac OS Xをお使いのお客さまは、下記のマニュアルをご参照のうえ、
OS内蔵の設定を実施してください。

Mac OS X v10.5.3 内蔵802.1Xクライアント向け設定マニュアル(1.1MB)

Mac OS X v10.4.9 内蔵802.1Xクライアント向け設定マニュアル(444KB)

Mac OS X v10.3.9 内蔵802.1Xクライアント向け設定マニュアル(216KB)

提携プロバイダーのお客さまはこちらをご覧ください。

提携プロバイダーのお客さまはこちら